« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

寒かった!

1024x683

今日は神社のどんと焼き。午前中に去年のお札とか持っていったら社守のKさんはまだ準備が終わってないから焚き物の山に放り込んでくる。

昨日は朝、マイナス17℃まで冷え込んだけどその前の日も寒くて日中もずっとマイナス10℃近くて油断、夜、風呂に入ろうと思ったらお湯が出ない。給湯管が凍ったみたいで風呂場に灯油ストーブ持ち込んで2時間も焚いてやっとお湯が出た、その間ずっと薪ストーブのそばでかみさんとホットウイスキーをちびちび飲んでいた。あ、飲み続けたのは私だ。

雪はたいしたことなくて30センチもない、でもとにかく寒い、薪がどんどん減っていくけどこればかりはケチるわけにはいかない。

雪掻きするほどの雪でもなくて寒いだけの日というのは楽と言えば楽なのだ、閉じこもって仕事しているだけでいい、ただ身体がなまる、動きたくてウロウロしながら家の周りで何かないかと探しているけどそうだ、スキーがあった。もう10年以上も使っていない板と靴があるのだ。寒さ収まったら、ちょっと遊びたい。

写真は神社の仁王門を拝殿方向から撮った、お正月には雪のなかった神社がやっと凛としてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆべし

今日はこの冬初めて除雪車が入った。朝の気温はマイナス6度で日中もほとんど変わらないから寒いには寒いのだけど雪が積もると何となく安心する。あんまり積もって欲しくないけど雪はやっぱりあったほうがいい、去年も雪のないお正月、今年はもっとなくて寒の入りした5日にも道路や草地は地面がそのまま見えていたのだ。

6日は神社の新年会、護摩焚きということになっているが仕事が遅れているからどうしようか迷ってでも御神酒も用意しているんだから顔だけ出そうと思って家を出るときにかみさんが柚子の蓋をあけて実を繰り出して何やらやっている。社務所でお酒を頂いて戻ったら軒下にてるてる坊主みたいなのが吊るしてあって「ゆべし」だという。

1024x683


柚子の皮の中に胡桃味噌が入っているとか、味噌も胡桃も自家製だけどゆずは頂き物、私はせいぜい柚子湯にしたり絞って焼酎に落とすぐらいだがこういう芸は任せるしかない。くり抜いた実も大根の柚子膾に使った、それが美味しくてついお酒を飲みすぎる。

お正月が過ぎてから声を聞くのも久しぶりの友人から電話がいくつか。みんないろいろあるみたいだけど元気そうで安心、いつものように「そのうち」とか「今度」と言い合うのだけどそろそろ「そのうち」も「今度」もなくなるからこりゃ会えるときには会ったほうがいいなとつくづく思う。

ゆべしは2,3ヶ月吊るしてから食べるのだそうだ。いまから楽しみだけどかみさんは「凍るんじゃないか」と心配している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »