« 今年いちばん実現したかったこと | トップページ | 引っ越しました »

良いお年を!

 

 毎年いまごろの時期になると一年なんてあっという間だなと思うのだけど歳とともにその短さが加速されているような気がする。今年はとくに短かった、年末から抱えた仕事が2月まで続いてそのあともあれこれ手間のかかることがあって5月になると山の仕事も始まって本業と二足の草鞋、ムリじゃないかなと弱気になったけどムリでも何でも得意ののらりくらりとその場しのぎを続けたら全部、片づいた。やあ、それが11月の末で嬉しかった、そのかわり色んなことが手つかずのままで来年に先延ばし、たとえば畑はずいぶん手抜きして雑草だらけになったし小さな文庫を作ろうと思って借りたマンサードも改築は進まなかった、薪づくりだけは暮らしに直接響くからやることはやったけどこういうパターンは少し考えないといけないと反省。

 

 12月に入って時間ができたので冬の間は勉強しようと決めていたその第一弾、訓練校に通ってデザインの勉強、といっても初歩的なことばかりだけどイラストレーターとインデザインの講習を受けた。専用のパソコンを与えられて実技中心の講習、これが結構つらかったけど2つの講習を何とか最後まで受けてちゃんと修了証書というのも貰った、そういうの貰うのは生まれて初めてじゃないか、20代の受講生に混じってもうすぐ70になる爺さんがよくもめげずに最後まで頑張ったなあと我ながら感心する。何を覚えたかといえば言われた通りに操作しただけ、それも若者の感覚的な操作にはついていけないしそもそもわたしにパソコンスキルがないから何度も手を挙げては3つ戻って操作の復習、つまり知りたかったのはイラストレーターやインデザインでどこまでできるのかということだった。編集の仕事をするときには文字データを作るだけ、全体の構成や台割も作るがそこから先はデザイナーに丸投げで、そういうの何とかしたいという気持ちがあった。その気持ちは満たされたから自分としては満足。

 

 YENI RAKIという酒をトルコ旅行の土産に帰省した次男が持ち込んでこれが美味しい。透明な蒸留酒、水で割ると白濁して「なんじゃ、これはドブロクじゃないか」と思ったけど甘みと酸味がスッキリしている、試しにお湯で割ってみたら水で割るほど白濁はしないが香りが立ってきて体も温まる、ギリシャのウーゾと同じらしいけどウーゾはずっと飲んでみたかった酒で村上春樹が修道院巡りの本の中でこの酒にはまった話を書いていたな。次男は9月にイスタンブールで1週間ほど過ごしてその間、毎日この酒を飲んでいたとか。ラクと呼ぶらしいがウーゾと同じならこれでいいだろうと思って土産にしてくれたとか。YENI-RAKIはアニスの香料とあって調べたらウイキョウのことで「ああ」とこの酒の甘みと香りに納得、気に入ったと思ったら年末年始は仕事で帰省できない長男から段ボールの宅配便でボウモアが届いてすっかり嬉しくなった。酒飲みの父親が男子を育てると「親父は酒飲んでりゃ機嫌いいから」と納得するのだろうか、はて、正解だったかな。

 

 このブログ、もう一年以上も更新してなかった。毎月そろそろ何か書こうかと思いながら毎日何か新しいことが起こるから書こうかと思ったことはもう古くなってしまう、書くなら長くと思ってしまうので分裂気味になって諦める、その繰り返しでとうとう年末になった。じつはここまでだって3日がかり、とぎれとぎれ、とにかく元気で過ごせた一年でした。あんまり不意ですが、良いお年を!

 

追伸

『地域人』(大正大学地域構想研究所)という雑誌の新年号に文章を書きました。恥ずかしながらわたしの姿がデンと載っております。ご笑覧ください。

|

« 今年いちばん実現したかったこと | トップページ | 引っ越しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いお年を!:

« 今年いちばん実現したかったこと | トップページ | 引っ越しました »